【連載】現代に生きる中国古典

toplogo-koten

連載の紹介:中国は悠久の歴史の中で多くの書物が編まれ、その中から多くの古典が生まれてきた。中国語を学ぶものは、ほとんどの場合、現代中国語(口語)を学び、古典文(文語)は特別な感心を持たない限り、積極的に学ぶことはないように思われる。古典を知らなくとも、実際のコミュニケーションや生活に差し障ることは殆どないだろう。
 だが、中国では古典が教養として、あるいは、行動の規範として根付いる。中国でビジネスをする日本人にとって、『韓非子』や『貞観政要』が、中国人的思考を学ぶ必読の書となっていることはその例であろう・・・(第1回目「元首たちの古典教養」より)
難易度:★★
更新頻度:1か月に1回(不定期)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載記事一覧

  • toplogo-koten

    第23回 日本語の中の中国語その10――食指が動く|現代に生きる中国古典

     「食指が動く」という言葉があります。「食指を動かす」ともいい、『広辞苑』第六版によると「食欲が起こる。転じて、物事を求める心が起こる」という意味です。  「食指が動く」は『春秋左氏伝』に伝わる出来事に由来します。舞台…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第17回 枕を高くする|現代に生きる中国古典

    先日、友人と話している時のこと、「枕を高くする」という言葉があるが、どうして「安心する」と言う意味になるのだろうか、枕が高ければ、かえって寝づらいだろう、と話題になりました。 「枕を高くする」は、「何の不安もなしに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第15回 日本語の中の中国語その6―――手に汗を握る|現代に生きる中国古典

     手に汗握る熱戦!スポーツの見出しなどでよく見る言葉です。この「手に汗を握る」という言葉が、使われる場面を調べてみると、やはり野球の好ゲームなどスポーツと結びつけられて使われることが多いようです。この他には、少数ですが、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第13回 日本語の中の中国語その6―口は災いのもと―|現代に生きる中国古典

     インターネットを見ていると、連日のように失言に関する話題を目にします。失言は恐ろしいもので、たった一言の余計な言葉のために社会的地位を失った人もいました。まさに「口は災いのもと」です。「口は災いのもと」は、「口は禍の門…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第11回 日本語の中の中国語その5―数奇―|現代に生きる中国古典

     台湾の映画監督である侯孝賢の最新作「刺客聶隠娘(邦題「黒衣の刺客」)」が間もなく日本で封切られます。「悲情城市」の侯孝賢がメガホンを取るほか、古典小説「聶隠娘」がモデルとあって、公開が楽しみです。先日、この映画の紹介を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第9回 日本語の中の中国語その4―泥酔―|現代に生きる中国古典

     先日、授業を何度も休んでいた学生が、久々に授業に出てきた。筆者が欠席の理由をたずねたところ、学生から「バイトで泥のように働いていました」との返事が返ってきました。耳慣れない言葉に、誤用ではないかと指摘すると、学生はこう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第7回 日本語の中の中国古典その3―満を持す―|現代に生きる中国古典

     先日、野球のイチロー選手がマーリンズへ移籍後、初めて試合に出場したというニュースを読んだ。イチロー選手は、控え選手として試合開始を迎えたが、8回に代打で出場を果たした。イチロー選手の登場を待ち望んでいた現地のファンは、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第5回 日本語の中の中国古典その2― 紅一点 ―|現代に生きる中国古典

     先日、近所の郵便局へ手紙を出しに行った。郵便局には郵便と預金の窓口があり、それぞれに担当職員が座っている。そして、窓口の隣に20センチ四方のホワイトボードがあり、そこに、ポップな文字で担当職員の名前とコメントが書いてあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第3回 元首たちの古典教養その2―嘤其鸣矣,求其有声|現代に生きる中国古典

     最近、中国人留学生が中国語の授業を履修するようになってきた。授業では、日本人学生の会話の練習相手になってもらったり、最新の中国事情を話してもらったりと、協力してもらっている。彼らは、授業や日本での暮らしで感じた日本と中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第2回 内助|現代に生きる中国古典

     ヤンキースの田中将大投手が、故障からの復帰戦を勝利で飾ったとの報道が伝えられた。野球に限らず、サッカー、テニスなど、日本人選手の海外での活躍が連日のように報道される。そして、メディアは同時に選手夫人の「内助の功」につい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • toplogo-koten

    第1回 元首たちの古典教養|現代に生きる中国古典

     中国では悠久の歴史の中で多くの書物が編まれ、その中から多くの古典が生まれてきた。中国語を学ぶものは、ほとんどの場合、現代中国語(口語)を学び、古典文(文語)は特別な関心を持たない限り、積極的に学ぶことはないように思われ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

西川芳樹関西大学非常勤講師

投稿者プロフィール

大阪府岸和田市出身。
関西大学文学研究科総合人文学専攻中国文学専修博士課程後期課程所定単位修得退学。
関西大学非常勤講師。
中国古典文学が専門。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. chinabiz_logo2

    【連載】ビジネス中国語

  2. toplogo_liuxingyu

    【連載】中国の流行語

  3. ws04

    12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  4. toplogo-jiaokeshu0001

    【リレー連載】私の教科書作り

  5. ws2015-01

    中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  6. toplogo-otsuka

    【連載】大塚犬のちょこっとチャイナレポート in Japan

  7. fchn_toplogo

    【連載】中国人である私から見た日本

  8. xiaochen_toplogo

    【連載】小陳の中国よもやま話

  9. jissen_toplogo

    【連載】実戦の中国語コミュニケーション

  10. toplogo-dekiru

    【動画】初級テキスト『できる!中国語』会話文映像

投稿の全記事数: 824件

こんな記事はいかが? CS4-1603【中国語会話】CS4...

ページ上部へ戻る