中国の流行語――“雾霾“

雾霾

wù mái

本来の意味 “雾”は普通の霧。“霾”は土やほこりなどを多く含んだよどんだ大気やスモッグのことを指す。
今の意味 基準値を超えた高濃度のPM2.5を含む空気
用法 北京连日遭遇雾霾天气。
(北京では「雾霾」(PM2.5)の天気が続いている。)

派生:動詞的用法。
下周又要 雾霾了。
(来週あたりはまた「雾霾」(PM2.5)が来るよ。)

関連語句:
“APEC蓝” APECブルー; APEC期間中限定の北京の青空。
趁着“APEC蓝”到北京去玩吧。(「APECブルー」が続くうちに、北京に行こう。)

流行の由来:2013年1月、中国の広範囲の地域でPM2.5による大気汚染の問題が発生し、 “雾霾”は連日メディアに取り上げられ、広く知られるようになった。その後、“雾霾”はさらに猛威をふるい、2013年度の中国を代表する流行語となった。


参考資料:百度百科
漢龍文化中心



你知道这个网络用语吗?―“男神““女神“

View Results

Loading ... Loading ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

許雪華北京外国語大学・院生

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

[wp-rss-aggregator limit='5' thumbnails='no' excerpts='no']

Twitter

ピックアップ記事

連載一覧

  1. 12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  2. 【連載】すり込みファイブ

  3. 【リレー連載】私の教科書作り

  4. 【連載】中国の流行語

  5. 【連載】○○から読み取る!中国のc文化—中国語とガラクタと私

  6. 【連載】ビジネス中国語

  7. 【連載】ウチダ教授の中国語学エッセイ

  8. 【動画】初級テキスト『できる!中国語』会話文映像

  9. 【連載】中国語Q&A

  10. 【連載】小紅のなるほど中国

投稿の全記事数: 866件

こんな記事はいかが? 色々使える中国語フォ...

ページ上部へ戻る