中国語Q&A

連載の紹介:中国語・中国に関する様々な質問について、その道の専門の先生が答える企画です。質問は随時募集中です。
難易度:★★
更新頻度:不定期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載記事一覧

  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:存在を表す“有”と所在を表す“在”

    Q:場所+有”+人や物という構文と、人や物+“在”+場所という構文を習いましたが、どう違いますか? A:まず以下の例を見てください。 (例1)<地理に不案内な所で銀行を探す> A:这附近有银行吗…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:「〜に」は必ず“给〜”?(二重目的語をとる動詞)

    Q:教科書に“通知他”(彼に知らせる)というフレーズが出てきましたが、以前「彼に電話をかける」は“给他打电话”と習いました。どうして“通知”の時は“给”を使わないんですか? A:中国語の動詞を目的語の数…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:pinyinの中にある ’ は何?

    Q:pinyinのつづりの中に ’ が入っているものがありますが、この ’ はどういう意味ですか?たとえば、教科書に西安という地名が出てきましたが、piniyinはXī'ānとなっていて、xiとanの間に ’ が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:“会”と“能”

    Q:可能を表す助動詞の“会”は習得、“能”は能力だと習いました。習得と能力の違いがよくわかりません。 A:“会”は練習や訓練の結果ある技能を持っていることですが、そのレベルは問いません。 你会说日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:存在を表す“有”と所在を表す“在”

    Q:場所+有”+人や物という構文と、人や物+“在”+場所という構文を習いましたが、どう違いますか? A:まず以下の例を見てください。 (例1)<地理に不案内な所で銀行を探す> A:这附近有银行吗? Zhè…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:2つの「わたしたち」

    Q:教科書には“我们”と“咱们”の2つの「わたしたち」という意味の単語が出てきました。どう違うのですか? A:“咱们”の方は話し手と聞き手を必ず含んだ「わたしたち」です。話をしている“我”(わたし)“我们”(わたしたち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:「の」があるのに、どうして“的”は入らないのですか?

    Q:教科書に“汉语老师”(中国語の先生)とか“篮球比赛”(バスケットの試合)という言葉が出てきました。日本語には「の」が入っていますが、中国語は“的”は無くていいんですか? A:結論から言うとそうです。 最初に“她的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:中国語で「酒」と「九」は同じ発音でいいんですか?

    Q:中国語で酒と九は同じ発音でいいんですか? A:はい、同じ発音です。 酒jiǔ 九jiǔ 皆さんはまだ中国語を始めたばかりで知っている単語が少ないため、一つの音声=一つの単語という印象を持っているのでしょう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:-nと-ngは違う音だと習いましたが、両方とも「ん」にしか聞こえません!

    Q:-nと-ngは違う音だと習いましたが、両方とも「ん」にしか聞こえません! A:はい、日本語を母語とする人の耳で聞けばそう聞こえるのは当然です。 日本語の「ん」は実は1種類ではありません。 天王寺(てんのうじ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国語Q&A

    中国語Q&A:「〜さん」は中国語でどう訳しますか?

    Q:教科書に“老周”とか“小王”とかが出てきた時に、先生は周さん、王さんと訳していました。中国語で「〜さん」はどう訳しますか? A:まず、“老”lǎoと“小”xiǎoですが、これはごく親しい間柄で使うものです。したがっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原文代

清原文代大阪府立大学高等教育推進機構外国語教育センター准教授

投稿者プロフィール

1960年代に大阪に生まれる。大阪市立大学大学院文学研究科中国文学専攻後期博士課程単位取得退学。大阪女子大学人文社会学部国際文化専攻講師を経て、現職は大阪府立大学高等教育推進機構外国語教育センター教授。専門は中国語教育とeラーニング。初級者向け中国語教材のネット配信も行っている。近著は『改訂版リズムで学ぶ三文字中国語』(アルク、2012年)。
http://www.las.osakafu-u.ac.jp/~kiyohara/

コメントは利用できません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. toplogo-language_essay

    【連載】ウチダ教授の中国語学エッセイ

  2. toplogo-jiaokeshu0001

    【リレー連載】私の教科書作り

  3. toplogo-dekiru

    【動画】初級テキスト『できる!中国語』会話文映像

  4. toplogo-surikomi5

    【連載】すり込みファイブ

  5. toplogo_liuxingyu

    【連載】中国の流行語

  6. naruhodo_toplogo

    【連載】小紅のなるほど中国

  7. fchn_toplogo

    【連載】中国人である私から見た日本

  8. toplogo_jiansuo

    【連載】中国語の検索を極める

  9. ws04

    12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  10. toplogo-otsuka

    【連載】大塚犬のちょこっとチャイナレポート in Japan

投稿の全記事数: 840件

こんな記事はいかが? mov_uchida_03中国語学概説 第3回...

ページ上部へ戻る