【連載】カラダと病気の中国語

連載の紹介:体、病気というのは人間が生まれてから死ぬまで、一生ついて回る問題だ。当然、言語表現にはその言語の話し手がどのように体を見ているかが反映される。このコラムでは、体と病気に関する中国語の表現について考えていきたい。
難易度:★★
更新頻度:不定期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載記事一覧


岡本 悠馬

岡本 悠馬鍼灸師・神戸市外国語大学非常勤講師

投稿者プロフィール

神戸市外国語大学中国学科卒業。在上海日本国総領事館勤務を経て、中国語翻訳者・鍼灸師となり、神戸市に「南天はり灸治療院」を開院。中国語・医療知識を生かし医療通訳者としても活動している。現在は神戸市外大にて中国語と医療通訳・コーディネーター入門の講義を担当。大阪大学医療通訳コースでも講師を務める。著書・訳書に『キクタン中国語【上級編】』、『海角七号―君想う、国境の南』などがある。

コメントは利用できません。

ブログアンテナ

[wp-rss-aggregator limit='5' thumbnails='no' excerpts='no']

Twitter

ピックアップ記事

連載一覧

  1. 【連載】プチIT中国語学習

  2. 12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  3. 【連載】ウチダ教授の中国語学エッセイ

  4. 【連載】中国語の検索を極める

  5. 中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  6. 【連載】すり込みファイブ

  7. 【連載】ビジネス中国語

  8. 【連載】小陳の中国よもやま話

  9. 【連載】中国語Q&A

  10. 【連載】小紅のなるほど中国

投稿の全記事数: 863件

こんな記事はいかが? 【中国語会話】CS4...

ページ上部へ戻る