中国語医療通訳トレーニング:第10回 婦人科/妇科

clinic_toplogo

今回は婦人科での医療通訳です。
陰部のかゆみと、おりものに異常を感じた20代の女性患者が来院しました。
デリケートな部分の疾患には、通訳側の配慮も必要になってきます。

婦人科/妇科

(在诊室)
医生:王女士,您好。我是妇科大夫小松,请多关照。
患者:小松大夫,您好。请多关照。
医生:您今天哪里不舒服?
患者:最近我的下身有点痒。还有酸奶状的白带。
医生:有异味吗?
患者:没有。
医生:知道了。那么做一下内诊吧。

(在内诊室,换好衣服,坐在内诊台上)
护士:现在内诊台要升起来了,请注意。
患者:好的。
医生:现在开始内诊。我要放一个器械进去了。取了一点细胞。好了,内诊结束。
患者:谢谢。
护士:换好衣服后请再回到诊察室。
患者:好的。

(回到诊室)
医生:刚才取了点细胞,要做培养试验。三天之后会出结果。三天之后您可以再来一下吗?
患者:好的。

(三天后)
医生:王女士,您好。检查结果出来了。您得的是念珠菌性阴道炎。
患者:念珠菌性阴道炎是什么病?
医生:念珠菌性阴道炎是由一种叫念珠真菌的霉菌引起的。这种念珠真菌除了阴道之外,在皮肤和肠子中也存在。平时没有什么症状,但是当免疫力低下时、怀孕时、服用抗生素时,这种菌就会变多,会引起一些症状。即使没有过性生活也会得。五分之一的女性都得过,很普遍的一种病。
患者:这样啊,因为最近有考试,所以确实是比较疲劳,压力也比较大。
医生:这些就是原因了。所以,提高免疫力很重要。另外,保持外阴部的清洁也很重要。尽量保持干燥。请穿透气性好的内裤。卫生巾和卫生护垫要勤换。洗完澡后,用干净的毛巾把水分都擦干。因为念珠菌在肠子中也有,所以大小便以后,用卫生纸擦的时候一定要从前向后擦。还有,如果外阴部清洗过度的话,阴道的自洁功能就会减弱,所以不要过度清洗。
患者:好的,我知道了。
医生:今天给您开抗真菌的栓剂。每天两次,早上和晚上,每次一个,请放在阴道深处。如果一周之后还没有治好的话,请再来就诊。还有没有什么问题了?
患者:没有了。谢谢。

(日本語)
(診察室)
医師:王さん、こんにちは。婦人科担当医の小松と申します。よろしくお願いします。
患者:小松先生、こんにちは。どうぞ、よろしくお願いします。
医師:今日はどうされましたか?
患者:最近、下半身がちょっと痒いんです。また、ヨーグルトのようなおりものもあります。
医師:においはありますか?
患者:ありません。
医師:わかりました。では、内診させていただきます。

(内診室で、着替えをして台に座る)
看護師:台が上がります。お気をつけください。
患者:はい。
医師:これから内診します。機械を入れて、ちょっと細胞を取ります。はい、終わりました。
患者:ありがとうございます。
看護師:着替えが終わったら、また診察室にお戻りください。
患者:はい。

(診察室に戻る)
医師:さきほどちょっと細胞を取りました。これで培養試験をします。結果が出るまで3日間かかります。3日後もう一回来ていただけますか。
患者:はい。

(3日後)
医師:王さん、こんにちは。検査結果が出ました。カンジダ膣炎です。
患者:カンジダ膣炎って、どんな病気ですか?
医師:カンジダ膣炎はカンジダ真菌というカビの一種が原因です。このカンジダ真菌は膣以外にも皮膚や腸などにも存在しています。普段は症状がないのですが、体の免疫力が落ちた時や、妊娠、抗生物質の服用などで増えてしまうと発症します。性生活がなくても起こる病気です。女性の5分の1の人がかかったことがあるというくらい、よくある病気です。
患者:そうですか、確かに、もうすぐ試験があるので、勉強で疲れていて、ストレスもあります。
医師:それが原因でしょう。なので、免疫力を高めることが大事です。そして、外陰部を清潔にすることも大事です。なるべく乾燥させてください。通気性の良い下着をはいてください。生理ナプキン、おりものシートはこまめに交換しましょう。入浴後は清潔なタオルで水分を拭き取ってください。カンジダは腸内にも存在していますので、排便後はトイレットペーパーで必ず前から後ろに拭くようにしてください。ただし、外陰部を洗い過ぎてしまうと、膣の自浄作用が弱くなってしまうので、洗い過ぎないようにしてください。
患者:はい、わかりました。
医師:今日は抗真菌剤の座薬を出します。朝と夜の1日2回、膣の奥に入れてください。一週間後、もしまだ治ってなければ、また来てください。ほかに何か質問はありますか?
患者:ありません。ありがとうございます。

単語

下身 xiàshēn:下半身、陰部
白带 báidài:おりもの
异味 yìweì:(よくない)におい
内诊 nèizhěn:内診
细胞 xìbāo:細胞
培养试验 péiyǎng shìyàn:培養試験
念珠菌 niànzhūjūn:カンジダ菌
阴道炎 yīndàoyán:膣炎
霉菌 méijūn:カビ
免疫力 miǎnyìlì:免疫力
怀孕 huáiyùn:妊娠
抗生素 kàngshēngsù:抗生物質
症状 zhèngzhuàng:症状
性生活 xìngshēnghuó:性生活
压力 yālì:ストレス
外阴部 wàiyīnbù:外陰部
清洁 qīngjié:清潔
干燥 gānzào:乾燥
透气性 tòuqìxìng:通気性
内裤 nèikù:パンツ
卫生巾 wèishēngjīn:生理用ナプキン
卫生护垫 wèishēnghùdiàn:おりものシート
勤换 qínhuàn:こまめに交換する
擦干 cāgān:拭き取る
自洁功能 zìjié gōngnéng:自浄作用
栓剂 shuānjì:座薬

ポイント

 婦人科の場合は、女性患者は恥ずかしがって陰部のことをよく“下身”といいます。日本語では「下半身」と訳せばいいでしょう。婦人科という特定の環境なので、医師も理解してくれます。
 婦人科通訳の場合は、男性通訳をいやがる患者もいますので、仕事を受ける前に、事前にコーディネーターを通じて確認した方がいいでしょう。
 カンジダ菌は“念珠菌”といいます。“念珠”というのは数珠のことで、この菌が数珠のような形状をしているためにこう呼ばれます。
 中国語には“试验(shìyàn)”と“实验(shíyàn)”があります。“试验”は「物事の性質や性能などを試すこと」という意味です。“实验”の意味は「理論や仮説が正しいかどうかを試すこと」です。
 日本語の「トイレットペーパー」は中国語で“卫生纸”や“手纸”といいます。日本語の「手紙」と間違えないようにしましょう。

中国語・医学監修  李宏(医学博士・神戸大学大学院医学研究科内科系講座放射線医学分野研究者・神戸東洋医療学院講師)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本悠馬 & Wen Jun

岡本悠馬 & Wen Jun中日医療通訳

投稿者プロフィール

岡本悠馬

神戸市外国語大学中国学科卒業。在上海日本国総領事館勤務を経て、中国語翻訳者・鍼灸師となり、神戸市に「南天はり灸治療院」を開院。中国語・医療知識を生かし、医療通訳者としても活動している。現在は神戸市外大にて中国語と医療通訳・コーディネーター入門の講義を担当。大阪大学医療通訳コースでも講師を務める。著書・訳書に『キクタン中国語【上級編】』、『海角七号―君想う、国境の南』などがある。



Wen Jun

中国の大学で修士課程(高等教育学)を修了した後、日本の大学院に留学。対台貿易営業等に従事した後、医療日本語に関心を持ち、大阪大学医療通訳養成コースを修了(第1期)。現在は大阪府内の病院にて医療通訳と医療事務に従事している。日本病院会診療情報管理士通信課程在学中。普通話水平測試(中国語標準語水準検定)1級乙レベル。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. toplogo-chaolengfan

    【連載】炒冷饭

  2. toplogo_liuxingyu

    【連載】中国の流行語

  3. xiaochen_toplogo

    【連載】小陳の中国よもやま話

  4. naruhodo_toplogo

    【連載】小紅のなるほど中国

  5. jissen_toplogo

    【連載】実戦の中国語コミュニケーション

  6. ws2015-01

    中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  7. toplogo-jiaokeshu0001

    【リレー連載】私の教科書作り

  8. toplogo_jiansuo

    【連載】中国語の検索を極める

  9. fchn_toplogo

    【連載】中国人である私から見た日本

  10. toplogo-takujo

    【連載】宅女の部屋別宅

投稿の全記事数: 839件

こんな記事はいかが? CS4-2004【中国語会話】CS4...

ページ上部へ戻る