中国語医療通訳トレーニング:第6回 消化器科/消化科

clinic_toplogo

今回は消化器科の診療の通訳です。
胸焼け、吐き気、食後の腹痛を訴える患者が来院しました。

消化器科/消化科

(在诊室)
医生:陈先生,您好。我是消化器内科的大夫,我叫田中。请多关照。
患者:大夫,您好。请多关照。
医生:今天您哪里不舒服?
患者:最近总感觉烧心,想吐,吃完饭以后就肚子疼,也没什么食欲。
医生:是嘛,我要检查一下,请平躺在那张床上,把衣服掀起来。
患者:好的。
医生:我要检查了。这里疼吗?
患者:不疼。
医生:这里疼吗?
患者:疼。
医生:好的,检查完了。陈先生,现在还不能完全确诊,我建议您做一下胃镜,您觉得怎么样?
患者:好的,我做胃镜。
医生:胃镜检查是预约制,请问下周一的九点,您有时间吗?
患者:我有时间。
医生:那我给您预约下周一九点做检查。还有一些比如空腹之类的注意事项,请在内窥镜检查室窗口详细听取。当天下午一点,我给您做检查结果说明。请保重。

(检查当日,检查完毕,接下来要做检查结果说明)
医生:陈先生,做检查辛苦啦。胃镜检查的结果出来了,您得的是胃溃疡。原因是因为胃里有幽门螺旋杆菌。
患者:幽门螺旋杆菌是什么啊?
医生:幽门螺旋杆菌是一种能在胃里存活,并会伤害胃壁的细菌。如果这种细菌一直在胃里的话,就会得慢性胃炎、胃溃疡、十二指肠溃疡、萎缩性胃炎等疾病。并且患胃癌的风险也会变高。所以把这种细菌除掉比较好。
患者:请一定帮我把这种细菌除掉吧。
医生:好的。那我给您开药。请到医院外面的药房买药。一共三种药,一种是抑制胃酸分泌的药,另两种是杀菌药。这三种药要同时服用,一天两次,连服七天。请一定不要自行停药。服用期间如果有任何问题,请随时来就诊。
患者:好的。
医生:两个月后,需要检查杀菌是否成功,请来复查。多保重。
患者:好的,谢谢大夫。

(两个月后)
医生:陈先生,辛苦啦。检查的结果是杀菌成功了。祝贺你。诊察就告一段落了,但是希望您今后能定期做检查。请多保重。
患者:杀菌成功,太好了。谢谢大夫。今后还请多多关照。

(日本語)
(診察室)
医師:陳さん、こんにちは。消化器内科担当の田中と申します。どうぞよろしくお願いします。
患者:先生、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。
医師:今日はどうされましたか?
患者:最近、胸焼けや吐き気があって、ご飯の後もお腹が痛くて、食欲がありません。
医師:そうですか。ちょっと触らせていただきたいので、そちらのベッドに仰向けになってください。服をめくってください。
患者:はい。
医師:ちょっと触りますね。ここは痛いですか?
患者:いいえ。
医師:ここは痛いですか?
患者:痛いです。
医師:はい。結構です。陳さん、今のところはまだはっきり分かりませんが、胃カメラの検査をすることをおすすめします。いかがですか?
患者:はい、分かりました。
医師:胃カメラは予約制です。来週月曜日の9時でご都合はいかがですか?
患者:大丈夫です。
医師:では、来週月曜日の9時に予約しました。空腹などの注意事項は内視鏡検査室受付で詳しくお聞きください。同じ日の午後1時に結果説明をします。お大事に。

(検査当日、検査が終わり、これから検査結果説明)
医師:陳さん、お疲れ様でした。胃カメラ検査の結果が出ました。胃潰瘍のようです。原因は胃の中にいるピロリ菌でしょうね。
患者:ピロリ菌って何ですか?
医師:ピロリ菌は胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌です。これが胃の中にい続けると、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎などの病気になる可能性があります。胃がんになるリスクも高くなりますので、除菌したほうがいいと思います。
患者:ぜひ除菌をお願いします。
医師:わかりました。では、薬を出します。院外薬局で買ってください。胃酸の分泌を抑える薬を1種類、抗菌薬を2種類、この3剤を同時に1日2回、7日間飲んでください。決して自分の判断でやめないでください。何かありましたら、いつでも来てください。
患者:わかりました。
医師:2か月後に除菌が成功しているかどうかを調べますので、そのときにまた来てください。お大事に。
患者:はい。ありがとうございました。

(2か月後)
医師:陳さん、こんにちは。体調はいかがですか? 薬はちゃんと飲みましたか?
患者:先生、こんにちは。薬はちゃんと飲んでいました。胸焼けも痛みもなくなりました。
医師:良かったですね。では、除菌の結果を調べましょう。尿素呼気試験という検査を受けていただきますので、この申込書を持って、11番の生理機能検査室へお越しください。
患者:はい。

(検査が終わり、診察室に戻る)
医師:陳さん、お疲れ様でした。検査の結果ですが、ちゃんと除菌できていますよ。良かったですね。治療はここで一旦終了となりますが、これからはできれば定期的に検査を受けてください。お大事に。
患者:除菌できて良かったです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

単語

烧心 shāoxīn:胸焼け
吐 tù:吐く
食欲 shíyù:食欲
检查 jiǎnchá :(体を)みる、検査する
平躺 píngtǎng:仰向けに寝る
掀起来 xiānqilai:(衣服などを)めくり上げる
确诊 quèzhěn:正確に診断する、確定診断
胃镜 wèijìng:胃カメラ
预约 yùyuē:予約
空腹 kōngfù:空腹
听取 tīngqǔ:聞き取る
胃溃疡 wèikuìyáng:胃潰瘍
幽门螺旋杆菌 yōumén luóxuán gǎnjūn:ピロリ菌
慢性胃炎 mànxìng wèiyán:慢性胃炎
十二指肠溃疡 shí’èrzhǐcháng kuìyáng:十二指腸潰瘍
萎缩性胃炎 wěisuōxìng wèiyán:萎縮性胃炎
胃癌 wèiái:胃がん
药房 yàofáng:薬局
抑制 yìzhì:抑える
胃酸 wèisuān:胃酸
分泌 fēnmì:分泌
杀菌 shājūn:除菌
就诊 jiùzhěn:受診

ポイント

“烧心”は中国人がよく言います。日本語の「胸焼け」に相当します。「“烧心”」は「“心窝部烧灼感”」(みぞおちが焼けつくような感覚)という意味です。「“心”」という字があるので、心臓病の症状ではないかと考えがちですが、実は消化器の症状ですので、要注意です。
また、“检查”はレントゲンや胃カメラなどの「検査」という意味のほかにも、医師が聴診器や触診で患者の身体所見をチェックするという意味でも使われます。

中国語・医学監修  李宏(医学博士・神戸大学大学院医学研究科内科系講座放射線医学分野研究者・神戸東洋医療学院講師)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本悠馬 & Wen Jun

岡本悠馬 & Wen Jun中日医療通訳

投稿者プロフィール

岡本悠馬

神戸市外国語大学中国学科卒業。在上海日本国総領事館勤務を経て、中国語翻訳者・鍼灸師となり、神戸市に「南天はり灸治療院」を開院。中国語・医療知識を生かし、医療通訳者としても活動している。現在は神戸市外大にて中国語と医療通訳・コーディネーター入門の講義を担当。大阪大学医療通訳コースでも講師を務める。著書・訳書に『キクタン中国語【上級編】』、『海角七号―君想う、国境の南』などがある。



Wen Jun

中国の大学で修士課程(高等教育学)を修了した後、日本の大学院に留学。対台貿易営業等に従事した後、医療日本語に関心を持ち、大阪大学医療通訳養成コースを修了(第1期)。現在は大阪府内の病院にて医療通訳と医療事務に従事している。日本病院会診療情報管理士通信課程在学中。普通話水平測試(中国語標準語水準検定)1級乙レベル。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. toplogo-surikomi5

    【連載】すり込みファイブ

  2. ws2015-01

    中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  3. chinabiz_logo2

    【連載】ビジネス中国語

  4. 中国語Q&A

    【連載】中国語Q&A

  5. ws04

    12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  6. 15mini_toplogo

    【連載】15分チャイニーズ

  7. toplogo_liuxingyu

    【連載】中国の流行語

  8. toplogo-otsuka

    【連載】大塚犬のちょこっとチャイナレポート in Japan

  9. toplogo-chaolengfan

    【連載】炒冷饭

  10. toplogo-takujo

    【連載】宅女の部屋別宅

投稿の全記事数: 824件

こんな記事はいかが? mov_uchida_008中国語学概説 第8回...

ページ上部へ戻る