15 分チャイニーズ:No.009 「…と思う」いろいろ

15mini_toplogo

「…と思う」いろいろ

 日常会話で「…と思う」と言いたいとき、まず“想”と“觉得”(juéde)の二つを当たって下さい。

 “”は想像してとか予想して「…と思う」と言うときに使います。

 我想明天可能下雨。(明日は雨かもしれないと思います)

  “觉得”はというと、意見や考えなどを言うときに使います。“觉得”には感じるという意味もあるくらいで、確固とした根拠がなくても、感覚的に気軽に使えます。

 我觉得这个方法很好。(この方法はとても良いと思います)

 初級学習者のアウトプットなら、この二つで事足りると思いますが、ついでにあと二つプラスしておきますね。

 “觉得” が気軽に使えるのに対して、根拠に基づきしっかり伝えたいときは“认为”(rènwéi)です。上文でも“我认为这个方法很好。”としたほうがニュアンスは強くなります。会議などのフォーマルな場面や、日常会話でも強く主張したいときに使うとよいでしょう。

 “认为”が登場しましたので、最後に“以为”へとつないでおきましょうか。

 “以为”は軽いニュアンスで「…と思う」と言うときにも使えますが、それよりも、間違いに気づいたときの「…と思い込んでいた」という用法をマスターすると、アウトプットとしてとても役に立つと思います。はたと間違いに気づいたときの心の動揺があったりするので、文末に“”、“以为”の前に“”などの感情と結びつく単語がよく付きます。

我还以为日本人都爱吃鱼呢。(日本人はみんな魚好きだと思っていました)


(練習問題)
”、“觉得”、“以为”を使って中国語に訳して下さい。但し重複は出来ません。
1)これは値段が高すぎると思います。

2)彼は中国の首都は上海だと思っていたんですよ。

3)彼はきっと来ると思います。

解答例

1)これは値段が高すぎると思います。
我觉得这个太贵了。
2)彼は中国の首都は上海だと思っていたんですよ。
他还以为中国的首都是上海呢。
3)彼はきっと来ると思います。
我想他一定来。

download

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森川 寛

森川 寛SC神戸中国語スクール

投稿者プロフィール

兵庫県明石市生まれ。1987年関西大学文学部中国文学科卒業後、3年間の商社勤めを経て、中国語講師として独立。SC神戸中国語スクール代表。現在、講師を務める傍ら、中国語テキスト、教授法などの出版と講師育成に力を入れている。趣味は、ギターとヴィッセル神戸のサッカー観戦。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. toplogo-surikomi5

    【連載】すり込みファイブ

  2. c-culture_toplog2

    【連載】○○から読み取る!中国のc文化—中国語とガラクタと私

  3. ws2015-01

    中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  4. clinic_toplogo

    【連載】中国語医療通訳トレーニング

  5. toplogo-takujo

    【連載】宅女の部屋別宅

  6. toplogo_jiansuo

    【連載】中国語の検索を極める

  7. chinabiz_logo2

    【連載】ビジネス中国語

  8. fchn_toplogo

    【連載】中国人である私から見た日本

  9. 15mini_toplogo

    【連載】15分チャイニーズ

  10. ws04

    12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

投稿の全記事数: 823件

こんな記事はいかが? clinic_toplogo中国語医療通訳トレー...

ページ上部へ戻る