中国語教育学会研究会 中国語教育・学習に関するワークショップ レアリアのツボ、レアリアのチカラ ~レアリアで学ぶ、教える中国語のために~第2弾、開催のお知らせ

2014年10月25日、愛知大学にて「中国語教育学会研究会 中国語教育・学習に関するワークショップ レアリアのツボ、レアリアのチカラ ~レアリアで学ぶ、教える中国語のために~第2弾」が開催されます。詳細や申し込みは以下のボタンからお願いします。

このイベントは終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HINOYoshihiro

HINOYoshihiro関西大学アジア文化研究センター

投稿者プロフィール

大阪生まれ。関西大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。博士(文化交渉学)。現在は関西大学アジア文化研究センターにて、ディジタルアーカイヴズの構築を担当。関西大学で中国語を、京都女子大学でマルチメディアを担当。アルクの『キクタン中国語』シリーズや『ネットアカデミー中国語コース』のなどを執筆。本サイト管理者。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

[wp-rss-aggregator limit='5' thumbnails='no' excerpts='no']

Twitter

ピックアップ記事

連載一覧

  1. 【連載】プチIT中国語学習

  2. 【リレー連載】私の教科書作り

  3. 12月は関大で中国語三昧!中国語教育学会研究会×第4回中国語教育ワークショップ

  4. 【連載】中国語医療通訳トレーニング

  5. 【連載】カラダと病気の中国語

  6. 【連載】大塚犬のちょこっとチャイナレポート in Japan

  7. 【連載】中国人である私から見た日本

  8. 【連載】ウチダ教授の中国語学エッセイ

  9. 【連載】小紅のなるほど中国

  10. 【連載】小陳の中国よもやま話

投稿の全記事数: 866件

こんな記事はいかが? 【素材】コミュニケー...

ページ上部へ戻る