小容の台湾現地リポート Vol.1

toplogo-reportw

小容の台湾現地リポート Vol.1

 台湾からの現地リポートです。

 人気の海外旅行先ランキングで、いつも三本の指に入る台湾ですから、細かい説明は必要ないと思いますが、今回は第一回目ということで、簡単に台湾の説明を・・・。

 台湾の面積は日本の九州とほぼ同じ広さで、人口は約2300万人、首都は台湾北部の「台北市」です。台北市の気候は、夏は日本よりも暑く、冬は日本と同じぐらいの寒さです。新幹線に乗って、北部から南部へ向かうと、中部を過ぎた辺りから、車窓の景色が変わってきます。「ぁー、熱帯地域に来たんだな」という感じで・・・南部の夏は死ぬほど暑く、冬は温かいそうです。時差は、台湾のほうがマイナス1時間と、ほとんど時差がないので、旅行先に選びやすいのではないでしょうか。

 とは言っても、台湾に来る人のほとんどが「グルメ目当て」でしょうから(わたしも最初はそうでした)、台湾の「グルメ」を中心に、アレコレ紹介していきたいと思います。

台北のシンボル101ビル

台北のシンボル101ビル

台北駅

台北駅

 わたしの「台北」に対するイメージはとにかく人が多くて、狭い!というイメージ。バイクの数は半端ないし、車に至っては、駐車場を探すのも一苦労です。日本語勉強中の台湾人に「台北はどんな街ですか?」と質問すると、「台北は忙しい街です。」と、毎回お決まりのように同じ答えがかえってきます。
そんな忙しい街「台北」の人々はどんな生活を送っているのでしょうか?

雨にも関わらずすごい人

雨にも関わらずすごい人

 普段は狭い土地、人ごみの中で、生活している台北人はお休みの日は台北郊外に出かけるのが好きです。台北から1時間程度で行ける場所は、休日ともなればすごい人。(休日をゆっくり過ごしたいために郊外へ行くのですが、結局、また人ごみという状態になってしまいます。) 

 こんな台北人の日常から休日の過ごし方まで、いろいろレポートしていきます!

IN 新竹的「新月沙灘」

IN 新竹的「新月沙灘」

平溪線「菁桐火車站」

平溪線「菁桐火車站」

「淡水渡船頭」附近

「淡水渡船頭」附近

「貓空」 某カフェ

「貓空」 某カフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログアンテナ

Twitter

ピックアップ記事

  1. toplog-itc
  2. toplogo_xuexiao

連載一覧

  1. ws2015-01

    中国語教育ワークショップ第3弾|榎本英雄先生と沈国威先生による講演!

  2. jissen_toplogo

    【連載】実戦の中国語コミュニケーション

  3. c-culture_toplog2

    【連載】○○から読み取る!中国のc文化—中国語とガラクタと私

  4. fchn_toplogo

    【連載】中国人である私から見た日本

  5. clinic_toplogo

    【連載】中国語医療通訳トレーニング

  6. toplogo_liuxingyu

    【連載】中国の流行語

  7. 中国語Q&A

    【連載】中国語Q&A

  8. toplogo-surikomi5

    【連載】すり込みファイブ

  9. shenti_toplogo

    【連載】カラダと病気の中国語

  10. toplogo_jiansuo

    【連載】中国語の検索を極める

投稿の全記事数: 823件

こんな記事はいかが? toplogo-chaolengfan宅女炒冷饭:物の名前...

ページ上部へ戻る